夢を実現するチカラを育む

SCROLL

2020年度プログラボNEWS

  • 兵庫・宝塚市に雲雀丘花屋敷校オープン!
  • 兵庫の宝塚校が移転リニューアル!
  • 大阪の豊中校にラボ2がオープン!
  • 北海道に初!山の手校・円山校・第2桜校オープン!

プログラボとは

プログラボは、子ども向けロボットプログラミング教室です。ロボットプログラミング教育を通じて、未来を担う子ども達の夢を実現するチカラを育みます。

プログラボで育めるチカラ

教室風景
POINT1 学びに対する喜び・意欲
知識と論理的な思考方法を身につけ、それを実践することで、学ぶ喜びを体感し、意欲的に学ぶ姿勢、問題解決力を養います。
教室風景
POINT2 視野や興味の幅を広げそれを深く追求する心
身のまわりのさまざまな物事に興味を持つ好奇心と、興味を持った物事に対して深く掘り下げる探究心を育みます。
教室風景
POINT3 自らの力でやり抜く精神
失敗を恐れず、試行錯誤を重ねることで、主体性と最後までやり抜く力を育てます。

プログラボが選ばれる5つの理由

1 入会金・教材費不要
ロボットやパソコン・タブレット等はプログラボでご用意し、無料で提供しますので、月謝以外の費用はかかりません。
2 ロボット一人1台
お子様の個性を大切に伸ばすため、授業では一人1台のロボットを使って基礎を身につけます。大会等ではコミュニケーション能力を養うため、2~3人で協力して1台のロボットを作り上げます。
3 何回でも無料の振替制度
授業を欠席される場合、同じ週の同じコースに振り替え可能です。
4 オリジナルテキスト&豊富な教材
カリキュラムを独自で開発しているので、年代・成長・時代の変化に柔軟に対応することが可能です。レゴに加えmicro:bitやScratchなど、様々な教材もそろえていて、子ども達の制作意欲を後押しします。
5 イベントや外部大会 の充実
オリジナルイベントを随時開催しているほか、EV3は世界標準のロボット教材ですので世界的なコンテストでも使われており、自らの力を試す場として参加が可能です。

授業の構成

生徒数に応じた充実の講師・サポーター体制で、オリジナルテキストによるアクティブラーニングを実施します。また授業の一環として、成果を発表するプレゼンの場も設け、社会で不可欠な“仲間に伝える表現力”も育みます。

教室風景
基礎
テーマに合わせたロボットを組み立て基本的なプログラムを学びます。
教室風景
応用
ロボットを自分の思い通りにコントロールしロボットを通じた「表現」を実践します。
教室風景
発表
実践した「表現」をアウトプットします。スライド制作や動画編集など発表ツールも様々です。

結果よりプロセス

授業の中で、何度も失敗を繰り返し、「問題発見力」(解決すべき問題を見つける力)からスタートする、真に社会で役に立つ考え方のサイクルを学びます。

トライアル&エラー 問題発見⇔実践⇔考察

ロボットの動きをよく観察し、問題点を見つける。 得られた解決手段を基にロボットやプログラムの調整を行い動かす。 見つけた問題の原因を推測し解決手段を検討する。

何度も失敗を繰り返し、それぞれの目標に向かって活動を行うことで、21世紀型スキルと言われる

批判的思考力、問題解決力、コミュニケーション能力、コラボレーション力、情報リテラシー

などを養います。

授業内での主な使用教材

様々なプログラミング教材で、自由な発想のものづくりを実現します。

世界標準/教育版レゴ マインドストーム EV3
ロボット
初めてのお子様でも学習しやすい「ビジュアルプログラミング言語」
ロボット教材やパソコン・タブレット等はプログラボでご用意しますので、購入いただく必要はございません。 メイン教材
micro:bit(マイクロビット)
LEDとボタンのついたマイコンボードで、加速度センサーや磁気センサーを備えており、ワニ口クリップでつなげば他にも様々な機能を付け加えることができるプログラミング教材です。
Scratch((スクラッチ)
マサチューセッツ工科大学で開発された小学生にも使える教育用のビジュアルプログラミング言語。コードを書く必要はなく、マウスの操作で感覚的に命令を組み立てることができます。
シューティングゲーム風景
作品例:EV3にmicro:bitを組み込みScratchで動かすシューティングゲーム

受験生・保護者のコトバ

プログラミングを通して、自分でものを考える力が付いてほしいと思っています。授業にプレゼンも組み込まれているので、自分の意見を堂々と発表する自信もついたようです。

自由にロボットを作って、思い通り動かせるから楽しい!失敗は成功のもと、みたいな感じ!

通うまでは,医者になりたいと思っていたけど、医学のロボットをプログラミングで作りたいです!

大好きなレゴを使うので、もっと想像力を羽ばたかせてあげたくて始めました。家に帰って来ると教室で作ったロボットのことをいろいろ話してくれます。

お友だちと一緒にロボットを完成させるのが楽しいです!

元々ものづくりが好きだったので、切磋琢磨できる仲間と出会えて、生き生きしています。大会やイベントで競技にも参加できるので、目標を持って努力する真剣さが増しました。

ワールド・ロボット・オリンピアード(WRO)2019

日本決勝大会にプログラボの17チームが出場!2チームは日本代表としてハンガリーでの国際大会へ!

2020年度 コースガイド

発達に応じて基礎から学べる独自開発カリキュラム

B ビギナー
対象:年長~小学2年生/時間:1授業50分×月3回/月謝:9,800円(税抜き)
S2 スタンダードⅡ
対象:小学3年生以上 またはS1修了者/時間:1授業90分×月3回/月謝:12,500円(税抜き)

アドバンスⅡ以降もより発展的なコースに続きます。レゴに加え、micro:bitやScatchなど様々な教材を使用します。

S1 スタンダードⅠ
対象:小学1年生〜3年生/時間:1授業50分×月3回/月謝:9,800円(税抜き)
A1 アドバンストⅠ
対象:S2修了者/時間:1授業90分×月3回/月謝:12,500円(税抜き)

※一部の教室では年長のみを対象としたキンダーコースも実施しています。

教室一覧

各教室で無料体験会を随時開催中!

各教室の詳細はこちら

関西
大阪 野田阪神校、上本町校、京橋校1、豊中校、千里中央校、茨木校2、高槻校、枚方校1、香里園校、交野校1、住道校1
兵庫 夙川校、六甲道校、宝塚校
京都 四条鳥丸校、洛西口校
奈良 学園前校
関東
東京 目黒校3、茗荷谷校3、月島校3、TAC中野校4、葛西校3、押上校3、赤塚校3、王子校3、綾瀬校3、武蔵境校4、武蔵小金井校4、国立校4、豊田校4
千葉 津田沼校3
栃木 小山校5
北海道
山の手シスラボ校6、円山シスラボ校6、第2シスラボ桜校6

1.大東楽器株式会社(ヤマハ特約楽器店)が運営 2.株式会社オーティーエム(学校法人追手門学院100%出資会社)が運営 3.東京メトロ(東京地下鉄株式会社)が運営 4.株式会社JR中央ラインモール(JR東日本100%出資会社)が運営 5.一般社団法人まろにえアカデミーが運営

無料体験実施中

下記フォームから応募

ロボット制作&プログラミングに挑戦しよう

無料体験会に申込む

体験会お申込みフォーム


この度は、プログラボの無料体験会をご検討頂き誠にありがとうございます。
皆さまご家族、お友達をお誘いあわせのうえ、お気軽にお越しください。

【体験会:無料 (ロボット制作+プログラミング)】
時間:約1時間~1時間30分

【授業体験:無料(実際の授業にご参加いただきます)】
時間:約1時間30分(ビギナー・スタンダード1は50分)
 授業のご見学のみご希望の場合は、こちらの≫お問合せフォームにてお申込みください。

※教室によって体験会の日時・種類(体験会または授業体験)が異なりますので、
 下記応募フォームでの時間選択時にご確認ください。

教室情報

各教室の所在地や授業枠については、こちらの教室情報ページをご確認ください。

【ご注意】
※すでに満席になっている時間枠や教室は表示されません。あらかじめご了承ください。
※スマートフォンなどで入力された場合、機種の設定により、確認メールが受信できない場合があります。
 以下のドメインを許可するように、端末の設定を行ってからお申し込みください。
 関西:proglab.education
 関東:jrclm.com、tokyometroxproglab.jp
 北海道:nishino-g.ac.jp

※ブラウザのCookieを許可して下さい。

入力フォーム

お申込み人数 ※必須
エリア ※必須
お申し込み教室(第1希望) ※必須 教室 :  
日程 :  
時間 :  
お申し込み教室(第2希望) ※必須 教室 :  
日程 :  
時間 :  
お名前 ※必須
ふりがな ※必須
学校名 ※必須
学年 ※必須
性別 ※必須
お名前 ※必須
ふりがな ※必須
学校名 ※必須
学年 ※必須
性別 ※必須
お名前 ※必須
ふりがな ※必須
学校名 ※必須
学年 ※必須
性別 ※必須
お名前 ※必須
ふりがな ※必須
学校名 ※必須
学年 ※必須
性別 ※必須
保護者お名前 ※必須
郵便番号 ※必須 -
都道府県 ※必須
住所 ※必須
メールアドレス ※必須
メールアドレス(確認) ※必須
電話番号 ※必須 - -
アンケート(1) ※必須
当教室のことを何で知りましたか
(複数回答可)











アンケート(2) 
アンケート(1)で「その他」を選んだ方は何で知りましたか

その他
ご不明点などがあればご記入ください 
(400字以内)

個人情報の取扱いについて